相続・遺言書作成の相談なら

海老名相続遺言サポートセンター  
運営:佐藤勇城司法書士事務所

〒243-0405 神奈川県海老名市国分南1丁目2番16-304号
<小田急線・相鉄線海老名駅から徒歩6分

受付時間
9:00~18:00
 定休日  
土日祝は要相談

初回相談無料!

046-292-5020

準確定申告とは

準確定申告とは

相続人は、被相続人が亡くなった年の1月1日から死亡した日までの税金を計算して、被相続人が亡くなったことを知った日の翌日から4ヶ月以内に税務署へ申告と納税をする必要があります。これを「準確定申告」といいます。期限を過ぎてしまうと、延滞税や加算税が発生してしまいます。ただし、相続が発生した場合に必ず行わなければならないものではなく、下記のようなケースに該当する場合に必要となります。

準確定申告が必要な代表的なケース

  • 給与所得が2,000万円を超えていた
  • 2か所以上の会社から給与をもらっていた
  • 給与所得、退職所得以外の所得の合計が20万円を超えていた
  • 公的年金等による収入が400万円を超えていた
  • 自営業の方
  • 不動産を売却していた
  • 家賃収入(不動産所得)がある 

準確定申告により税金が戻ってくる代表的なケース

  • 治療費や入院費用など高額の医療費を支払っていた
  • 年の途中で退職して年末調整をしていない
  • 生命保険料控除など各種控除を受ける場合

サービスのご案内

相続手続き一式代行
サービス

不動産の名義変更
サービス

遺言書の作成
サポート

相続のお役立ち情報

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

046-292-5020
営業時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日(但し、事前にご予約いただければご相談いただけます。)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

046-292-5020

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。